本文へ
トピック
2017年春のイベント・大会 各地で開催

桜の開花と同時に、各地で熱気球の大会が開催されました。
2017.4.8〜9「播磨さくらふらいと」(兵庫県加西市)姫路海軍航空隊の滑走路跡「鶉野飛行場跡地」が遺跡として現存しており、熱気球の離着陸をゆるされる日本で唯一の滑走路があります。今年は加西市のイベントとコラボするも、早朝は雨と霧に阻まれ、予定より3時間遅れでメイン会場である鶉野飛行場を10機の機体が離陸しはじめ、会場を囲むように1時間余りのフライトを楽しみました。
  同時期に「渡良瀬バルーンレース2017」(栃木県栃木市)、翌週には「砺波チューリップバルーン」(富山県礪波市)も開催され、全国から集まったバルーニストたちは地元の味覚に舌鼓を打ち、夜間に行われたバルーングローで観客をわかせました。
  ゴールデンウィークは、「佐久バルーンフェスティバル2017」(長野県佐久市)と「第26回2017秋田スカイフェスタ」(秋田県横手市)が どちらも2017.5/3〜5開催されますので、お近くの方はぜひお越しください。

詳細は大会予定一覧より各URLへ


さくらふらいと(播磨)2017.4.8
(c)photograph by芝本智美(かさい熱気球サポータークラブ)


What's new!
フライトエリア
大会予定