本文へ
トピック
佐賀の初夏の風物詩・夏シーズン閉幕

桜佐賀では、麦刈りが終わり田植えが始まるまでの約1か月間、フライトが可能になり ます。
例年より雨の少なかった今年は、連日多くの気球が初夏の風を楽しみました。
2017年6月3日・4日には、第27回佐賀市長杯・第28回若葉杯新人戦熱気球大会が開催 され、全国からパイロットたちが集結し、腕を競いました。
日ごと景色が変わっていく佐賀の夏空は魅力いっぱい。
多くの田んぼに水が入り始めると、シーズンの終わりを告げます。

いっぽう北海道・上士幌町では、日本でもっとも歴史ある熱気球の大会
「北海道バ ルーンフェスティバル」が開催されます。どうぞご注目ください。

詳細はこちらから

(c)photograph by 八頭司 翼 氏(FA257)
(c)photograph by 八頭司 翼 氏(FA257)


What's new!
フライトエリア
大会予定