本文へ
中国・四国
全国図へ戻る

  岡山(瀬戸内) 西条


クラブ中国・四国地域の活動クラブ
天候このエリアの天候

日本気球連盟ホームページへの情報掲載についてのアンケートはこちらから

岡山(瀬戸内)エリア
  1. 地域
    岡山県の南東部、吉井川の河口部に位置する瀬戸内市を中心とした地域

  2. エリア概要
    中国地方は中央部が山岳地帯で、海岸線近くには僅かな平野があるが、その限られた平坦部に町があり工場があるため、決して恵まれたフライト環境ではない。
    岡山県南東部の飛行エリア付近には二つの空港があり、高度は2,000ftまでと大きな制約がある。
    通常フライトを行っている最も安全なエリアは、飛行通報空域の南側である。
    面積は狭く、最大でも南北7km、東西6km程度であるが、このエリア内には高圧線が少なく、高さ200mほどの小さな山が幾つもあるので、風の流れに変化があり、色々な風をつかむことができる。通常およそ1時間くらい、条件が良ければ2時間近くのフライトが楽しめる。1,000 ft以上に高度を上げると瀬戸内海を眺望することができる。瀬戸内地方はなによりも雨が少ないことが特徴。山あり、川あり、「晴れの国岡山」。
  3. 主なフライト時期
    11月初め〜4月下旬
  4. 空域
    岡山東南部空域;以下の各点によって囲まれた空域

    より大きな地図で 岡山エリア を表示

    (1)N34°48′00″ E134°00′00″
    (2)N34°40′00″ E134°00′00″
    (3)N34°35′00″ E134°03′00″
    (4)N34°35′00″ E134°11′00″
    (5)N34°48′00″ E134°11′00″
    JR山陽線東岡山駅(N34°40′55″ E133°59′25″)と
    JR赤穂線伊里駅 (N34°44′19″ E134°13′40″)とを結んだ線を境界として、
    北側では最大上昇高度を1.500 ft MSL とし、
    南側では最大上昇高度を2.000 ft MSL とする。

西条
  1. 地域
    広島市の西、約25kmに位置する広島市西城町を中心とする地域

  2. エリア概要
    標高500m程の山々に囲まれた丘陵地帯。
    東西約10km・南北約8kmのエリアには平野部はなく、丘の合間に田畑が点在している。 しかし、実際に飛べるのは飛行通報しているエリアの4分の1程度で、高度も対地1,200ftしか取れず、日本一狭いエリアである。
    ランチサイトは特になく、吉川・郷曾・下見地区が少し開けているため、そこへ向かう風を選んで飛行することが多い。
    電線が多いため、風が出てきた場合には十分な注意が必要。
    また、広島空港がこのエリアの西約10kmにあり、航空機が3,000ft付近を通過する。 広島大学気球クラブ「B.C.有頂天」とそのOBチームが中心となり、このエリアでフライトをしている。

  3. 空域

    より大きな地図で 西条 を表示
    N34°30′00″ E132°43′00″
    N34°22′00″ E132°48′00″
    N34°16′00″ E132°37′00″
    N34°30′00″ E132°37′00″
    最高高度 3.000 ft MSL 以下
    但し、E132°45′00″ 以東は最高高度 2.000 ft MSL 以下
このエリアの天候


↑このページのTOPへ