本文へ
東北
全国図へ戻る
 
 秋田(横手)エリア 大崎(宮城県)エリア

クラブ東北地域の活動クラブ
天候この地域の天候

秋田(横手)エリア
  1. 地域
    秋田県内陸の南部に位置する横手盆地をエリアとする。

  2. エリア概要
    秋田市より南東におよそ60km、雄物川の上流にあたるこの地域は四方を山(800m程)に囲まれており 東西15km・南北約60kmの盆地。この多くの部分をエリアとして使用しており、比較的フラットな地形で、田畑が多くフライトに適している。
    全国でも珍しく高度10.000 ftの条件で飛べるエリアである。

  3. フライト期間
    稲刈り後から5月の連休までがシーズンとなる。

  4. 空域

    より大きな地図で 秋田(横手)エリア を表示
    A: N39°10′10″  E140°19′47″
    B: N39°30′10″  E140°19′47″
    C: N39°30°10″  E140°39′47″
    D: N39°10′10″  E140°39′47″
    上記の4点に囲まれた空域 最高高度 10.000 ft MSL 以下厳守
    但し、秋田空港西側の「UWE」pointより半径22 NM以内 及び N39°25′10″以北は、
    最高高度 2.500 ft MSL 以下厳守

    大崎(宮城県)エリア
    1. 地域
      仙台市の北約40キロ、宮城県の北部中央の平野部をエリアとする。

    2. エリア概要
      東西約70km・南北約37kmの広大な平野部を持ち、ランチサイトとして二ヵ所を確保。 エリアの西サイドで大崎市古川より北西約10kmに位置する大崎市岩出山の江合川河川敷と、エリア中央で大崎市古川より北東約10kmにある栗原市瀬峰のランチサイトである。
      (瀬峰ランチは借用地につき、利用の際は必ず連絡をすること)
      このエリアは広く、数キロにわたって障害物のない休耕田が続く場所さえ見られる。 エリア北東部にある伊豆沼・内沼、蕪栗沼、西部に位置する化女沼はラムサール条約による野鳥生育保護地のため飛行自粛すること。やむを得ない場合のみ、最低高度2,000 ft以上にて飛行すること。
      美里町小牛田と大崎市田尻の境・田尻の南東に位置する加御坊山は過去に家畜に関するトラブルがあり、かつ気流も不安定なため、飛行は避けること。 また、離陸前、着陸後に航空自衛隊松島基地へ連絡が必要。

    3. フライト期間
      このエリアは米作が主で稲刈り後から4月末までフライトが可能。

    4. 空域

      より大きな地図で 大崎(宮城)エリア を表示
      1):N38°55′00″ E140°40′00″
      2):N38°56′00″ E141°18′00″
      3):N38°32′00″ E141°18′00″
      4):N38°32′00″ E140°52′00″
      5):N38°36′00″ E140°34′00″
      以上の5点で囲まれた空域   高度 6.000 ft MSL 以下
      (1) 但し、以下の地点を結ぶ空域については高度 4.000 ft MSL 以下とする。
      A):N38°47′00″ E141°18′00″
      B):N38°38′00″ E141°18′00″
      C):N38°36′00″ E141°12′00″
      (2) 但し、以下の地点を結ぶ空域では高度 2.000 ft MSL 以下とする。
      B):N38°38′00″ E141°18′00″
      3):N38°32′00″ E141°18′00″
      D):N38°32′00″ E141°00′00″

    この地域の天候


    ↑このページのTOPへ