本文へ
事故の定義

事故調査委員会TOPへ戻る

  1. 以下の対象に対してなんらかの損害、損傷を与えたものを自由気球に於ける事故とする。
    • パイロット、同乗者
    • 第三者
    • 機体の損傷
    • 対物
    • その他
  2. ここで言う事故とはインフレ〜回収までの間に自由気球によって起こったものを言う。
  3. 係留時の事故も対象とする。
  4. 事故報告書を提出しなければならない事故の程度
    • パイロット、同乗者、第三者が通院、入院を必要とする傷害を受けた場合
    • 保険を使用した場合
    • 機体に大きな損傷を受けたもの
    • 第三者より警告を受けたもの
    • その他安全委員会(インストラクター)が提出を指示したもの
(NKR パイロットハンドブック)

↑このページのTOPへ