本文へ
国際局より
  1. 2018CIAミーティングの報告書
    副島弘壮
  2. 2018CIA国際気球委員会 Mallorca, Spain 報告
    市吉三郎  ○古川浩美
    CIA公式議事録はこちら

  3. 2017CIA国際気球委員会 Hong Kong, China 報告
    市吉三郎

  4. 2016CIA国際気球委員会 Mallorca, Spain 報告
    市吉三郎  ○副島弘壮

  5. 2015CIA国際気球委員会 Lausanne, Switzerland 報告
    市吉三郎  ○古川浩美

  6. 2014CIA国際気球委員会 Lausanne, Switzerland 報告
    市吉三郎  ○副島弘壮  ○古川浩美 (HTML版はこちら)


国際局国際局のしごと
国際局では海外で気球を飛びたい、海外の気球大会に参加したい、外国に気球を持ちだすには、気球連盟のライセンスで海外で飛ぶには、連盟登録の気球を海外で飛ばすには、海外の気球事情は.... 等へのお手伝いをしています。
海外のパイロットから日本の気球事情の問い合わせ、日本の気球大会の問い合わせ、日本の大会参加への参加希望があった場合もアシストもしています。
FAI 国際航空連盟 のCIA 国際気球委員会の窓口もしています。

FAI, CIA の詳しい内容は以下のサイトを参照下さい。
FAI, CIAって何?

FAI Fédération Aéronautique Internationale, 国際航空連盟 と呼んでいます。
20世紀初頭に結成された目的はいろいろ変化してきましたが現在は航空スポーツの世界の組織です。
気球、グライダー プロペラ機、ヘリコプター、模型航空等空を飛ぶ飛行機が集まっています。
パリのエアロクラブが長年FAI の本部でしたが現在はスイスローザンヌに本部が移りました。
安全なフライトの確立、スカイスポーツの啓蒙、航空機の選手権の承認、記録の公認、などをおこなっています、この中に各航空機ごと専門委員会があり、気球と飛行船かかわるのがCIA, Committee International Aerostatic 国際気球委員会です。
FAI のメンバーで気球と飛行船の活動のある国が参加できます。

およそ40ヶ国ほどあります。毎年3月に国際気球委員会が開かれ30ヶ国近くの代表が集まります。
日本の FAI 窓口は(一財)日本航空協会です。