本文へ
日本気球連盟ロゴ理事会
日本気球連盟2018年総会のご報告

一般社団法人化にむけてスタート

2018年3月10日、東京・新橋の航空会館において、総会が開催されました。
出席者は73名、有効委任状175(無効委任状9)により、有効議決数は 248でした。

議案は、2017年事業報告、2017年決算報告・会計監査報告、2018年役員人事、2018年事業計画案、2018年予算案のほかに、『「一般社団法人 日本気球連盟」設立について』で、すべて承認されました。
また、任意団体である日本気球連盟の解散と、一般社団法人日本気球連盟の定款の承認及び、一般社団法人日本気球連盟への会員、残余財産移行については、長時間にわたり質疑応答いただいた末、投票の結果、賛成228(反対20)で可決されました。
これにより、4月以降、日本気球連盟は法人化に向けて理事会を中心に準備が進められていきます。
細則ならびに今後の日程等につきましては、機関紙等により逐次ご報告させていただきますので、引き続きご注目くださいますよう、よろしくお願いいたします。



↑このページのTOPへ