本文へ
安全委員会議事録安全委員会議事録

安全委員会TOPへ戻る
┗━安全委員議事録INDEXへ戻る

安全委員会議事録

日時:2016年7月16日(土) 13:00〜18:30
場所:中小企業センター
出席:広田和弘、宇佐美圭二、副島弘壮、松本直之、久保省子、島村幸治、山本亮介、馬場隆行

 

1.2016年度イグザミナー候補の選任(松本)  理事会で承認後、9/3に実施されるイグザミナーミーティングに出席いただいた方に
 来年度、イグザミナーとしての活動を依頼する。
 ただし、昨年度出席されている方は今年度出席しなくても可とする。
  関東   AB218 柳本 利貴
       AD102 島村 幸治
       AD227 西岡 伸幸
       AF127 高島 工
       FF166 遠藤 洋子
  中部関西 AC263 宮原 毅
       BD138 中沢 朝幸
       CA210 荒居 重
       CB286 小嶋 研史
  中国   DB141 舟木 崇
  九州   FB349 水町 大介
       FB738 副島 弘壮
       FD105 龍野 幸敏
       FF150 日吉 健二
  東北   HD108 佐藤 真一
       HF147 岡田 信一
       HF234 後藤 英樹
  北陸   GB106 宮林 敏雅
       GB123 橋本 精一
  北海道  AC221 小田切 光
       IA107 菅井 将章
       IA187 石岡 正雄
 以上 22名

2.イグザミナーミーティングの準備
 日程:9/3(土) 担当 松本
 事務局より最新の情報をもらう。
 機体チェックの判断基準作り、パイロットの健康管理ガイドラインについて説明をする。

3.機体検査システムおよびチェックシートの改定(宇佐美)
 現状、機体チェックシートはあるが、判断基準がなく、インスペクターの負担が大きいため、
 適切な基準を作成し、また、国際的な基準と同等であるレベルまで引き上げる。
 そのため、機体チェックの判断基準作成のため、数社の承認済みのメンテナンスマニュアルを
 調査しているが、エアロスター(FAA承認)のみ基準が厳しい。
 チェックシート案が完成した段階で、各ディーラーに提示して、各メーカーのものと比較して
 意見をいただくようにしたい。

4.パイロットのための健康ガイドライン
 ガイドライン案が完成したが、文章主体となっていてわかりずらいので、別表形式にして、
 本文と表の形式にしてわかりやすくする。
 その上で、イグザミナーミーティング時に案を提示する。

5.指導者講習会報告
 6/12 高槻 13名

以上

↑このページのTOPへ