本文へ
安全委員会議事録安全委員会議事録

安全委員会TOPへ戻る
┗━安全委員議事録INDEXへ戻る

安全委員会議事録

日時:2016年9月3日(土) 9:30〜12:00
場所:航空会館
出席:広田和弘、宇佐美圭二、松本直之、山本亮介、久保省子、副島弘壮

1.イグザミナーミーティングの準備確認
 イグザミナーミーティングを2部構成にし、後半、理事会で議論されている
 高齢パイロットに対しての安全対策に関しての意見交換を行う。
 あくまでも、年齢制限ありきではなく、現段階では、どのようにして安全性を
 確保するかについて広く意見を引き出すようにする。
 前半は、通常のイグザミナーミーティングと同様の内容を行う。
 新規イグザミナーが2名出席する。

2.機体登録関係の準備(宇佐美くん)
 ・各社のメンテナンスマニュアルの翻訳は終了し、項目比較を実施中。
 ・球皮の試験に関して、エアロスター(FAA認証)のみ、気密試験、引き裂き試験を
  要求している。
  各社の最小公倍数を取ってしまうと、必要以上に厳しいものになってしまうので、
  これについては、現状の引っ張り試験のみとしたい。

3.熱気球パイロットのための健康管理ガイドライン
 前回の安全委員会の指摘を受けて、別表にまとめる形式に変更。
 これを、案としてイグザミナーに配布する。

以上

↑このページのTOPへ