本文へ

INDEXへ戻る
┗━競技会の安全性確保プロジェクトINDEXへ戻る

大会安全性確保のためのプロジェクト・ミーティング

2005.1.16



出席

阪田 茂男、島村 幸治、広田 和宏、宇佐見圭二、柿山 史郎、古川 史郎、角田 正内山 陽一 (欠席 山下 晃司)

場所 午前 中小企業会館、午後 品川区第二地域センター



議事

1 前回の内容の要約

プロジェクトの目的は、アウトプットとして、大会運営マニュアル的なものをまとめること。これには、大会の公認申請、報告、大会運営上の技術的なガイド、アドバイス、さらに競技運営上のテクニカル・マニュアルを含む。

そのために、スポーツ委員会、プロジェクト・チームの役割分担を決めた。



熱気球大会運営マニュアル
申請 (SC)
報告書 (SC)
オブザーバー・ハンドブック (SC)
陪審員ハンドブック (SC)
Competition Operation Handbook (SC)
BFA デブリーファー・ハンドブックHandbook (SC)
大会運営 (P)
非常時 (P)
その他 (P)
セーフテイオフィサーハンドブック (P)
イベント・ディレクターハンドブック (P)

↑このページのTOPへ